« 2019年2月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年4月

2019年4月 2日 (火)

新しい元号『令和』が公表されました。

4月・桜の開花の季節・入社式や入学式・新学期と
新たな始まりの月です。そして4/1には
新たな元号『令和』が発表されました。

30日には天皇陛下の退位、
続く5月1日は皇太子殿下の即位と共に新元号に
変わります。今月は大きな時代の節目となる月ですね。

今月は花見の宴会や歓迎会の多くなる時期。
振る舞い酒に、こんな商品は如何でしょうか?
-----------------------------------------
『甕雫 1800ml・900ml』 
        /4,100円・2,850円 

☆ 大甕で仕込まれた飲み心地爽やかな美味しい
  焼酎です。上質な味わいが定評な銘酒です。 ☆

単式蒸留焼酎(本格焼酎)芋原料 甘藷(宮崎紅寿)
 米麹 地元湧水使用・1年未満貯蔵・低温蒸留
   容量 / 1800ml 度数 : 20度
    製造元 京屋酒造有限会社T)
  
 【農薬を使用せず有機肥料を用いて栽培
 した宮崎紅寿芋を原料に使用した本格焼酎
 です。フルーティな味と香りで気品のある
 爽やかな焼酎です。伝承の大甕で仕込まれ
 た大地と太陽の豊潤な味をお楽しみください。】

----------------------------------------------------
☆☆ 霧島酒造 吉助セット(吉助 赤・黒・白) ☆☆
----------------------------------------------------
『吉助セット(吉助 赤・黒・白)』/5,400円 
 
     芋本来の甘みと華やかな香りが特徴の洗練された
    酒質が大変美味しい逸品の出来になっております。
  (※吉助セット販売も御座います)

     本格芋焼酎  特製化粧箱入り
   原料 芋麹(白)(黒)
    紫優(ムラサキマサリ)仕込み
   容量 / 720ml 度数 : 25度
   製造元  (霧島酒造)

 芋麹焼酎「吉助」のネーミングは、
  大正5年初蔵出しの霧島酒造創業者である
 「江夏吉助」の名前に由来しています。
  使用する麹は南九州産薩摩芋を
 100%使用。 種麹を黒・白に分けて
 霧島酒造当社独自の製法による芋麹を
 使用することにより芋本来の甘みと華やか
  な香りが特徴の洗練された酒質仕立てに
  なっております。
----------------------------------------------------
☆☆  茜霧島・白霧島・赤霧島セット ☆☆ 
----------------------------------------------------
 『 茜霧島・白霧島・赤霧島セット 』/4,000円      
   セット内容 
〔茜霧島25°900ml ・  白霧島25°900ml ・ 
 霧島20°900ml°〕
 芋焼酎  原料 紫芋(ムラサキマサリ)タマアカネ
    容量 / 900ml 度数 : 25度

【明るく色鮮やかなオレンジ芋「タマアカネ」
 が原料。甘くフルーティーなコクとまるみを
 感じる彩り豊かな味わいが特徴です。
 13年の開発期間を経て生まれたタマアカネに
 加え、霧島酒造独自の芋の花酵母を使用することで
 これまでの芋焼酎にない、はなやかな香りがつくられました。
  〔霧島ブランドの茜霧島・白霧島・
    赤霧島セットとなっております。〕】

----------------------------------------------------
【 霧島酒造より、本格芋焼酎「黒霧島EX」発売中です 】
         
「黒霧島EX」は、あまみ・うまみ・まるみ、
そして黒霧島がもつ「トロッと」「キリッと」の味わいを
最大限に引き出した本格芋焼酎です。
黒霧島発売から20 年という節目の年、
デリシャス・ペンタゴン製法という独自の製法で
更に旨味が洗練された本格芋焼酎の新境地の味わい
を堪能しましょう!
 
 『 黒霧島EX 』2,078円 /1,105円     
 本格芋焼酎さつまいも、米こうじ
   容量/1.8L・900ml 度数 : 25度
   製造元(霧島酒造)

【「黒霧島EX」は、トロッとした甘みとキリッと
した後切れが特徴の「黒霧島」の魅力をさらに
磨いた本格芋焼酎です。
霧島酒造独自の製法
「デリシャス・ペンタゴン製法」により、
本格芋焼酎を形づくる味わい
「あまみ・うまみ・まるみ」、そして黒霧島の
特徴的な味わい「トロッと・キリッと」の五つの
要素を最大限に引き出しました。
芋本来の優しい甘香が際立つ、濃醇で
なめらかな口当たりと、飲み飽きないキレの
良さは、まさに格別の味わいです。 】

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年7月 »